農村でも食糧増産

「食料ならたくさんあるよ」 今のいままで藩国の危機と食料増産について分かりやすく説明したつもりだった国の使いの前で、南西地方一面に広がる小麦畑を持つ農村の代表たちは口々にそう言って、お互いに顔を見合わせた。 「いえ、ですから食料の増産を……」 「増やさなくたっていっぱいあるって」 明らかに焦って狼狽している使いとは違い、代表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わんちょぺから見た食糧増産命令

食料増産風景綴り 戦争が始まる・・・、プリンセス・ぽち・ハートガードへの戦闘動員が発令されたあと、ジェントルラット藩国はいきなり存亡の危機に瀕していた。 「なに!?食料を15万トン以上確保しろ!?」 二夜連続の吏族のお勤めを果たしたあと、政庁にて爆睡という名の魂の休息をとっていた吏族・わんちょぺは飛び起きた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食糧増産風景 農村

ジェントルラット藩国は北国である。当然寒い。 寒いということはそれだけで生活を困難にする。 食料を育てるのも採取するのも、季節や方法が限定されるし、厳寒期に備えて燃料や保存食を蓄えなければならないからだ。 地域によって様々なそういった対策が生まれ、年月と共に進歩していった。 そしてジェントルラットも田舎ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食糧増産命令を受けて

「守れなければ藩国取り潰し…」 ジェントルラットは頭を抱えてぶつぶつ呟いていた。  …15万トン?この藩国が出せる訳無いじゃないですか。そもそもこの藩国の藩民の数に対して大きすぎる数字です。嫌がらせですか? そんな言葉がジェントルラットの頭に浮かんだが、言う相手も特に居ないので直ぐに消え去った。 例えどれだけ困難だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日の藩王

わんわん帝国どころかアイドレス屈指の弱小国であるジェントルラット藩国。 一応自覚はあり、戦時動員が発生するよりも前から資金集めの機会があればなるべく参加する方針ではあった。 しかし、まぁ国民が少ないために成果も少ない。冒険も運悪くアイドレスに合った物が無い。等の理由によって余り上手くは行っていなかった。 それでも、何と賛辞すべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェントルラット騎士藩国、星見司兼吏族たららの日記より抜粋

ジェントルラット騎士藩国、星見司兼吏族たららの日記より抜粋 *20107002  晴れ   :到着 就職: キノウツンを逃げるように脱出して一週間ほど。 ようやく目的地にたどり着いた。 遠かったー……! もうあんなことはしない……!! この国からは出て行くわけにはいかんからな……。 この国にはピー様が来るらしいのだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藩王日誌(戦争準備へ)

積もっていたあらゆる書類を全て片付けた某は暇を持余して居りました。 疲れも在りましたし、その日と言うのがとてもとても心地よい日でしたので、 椅子に座っているだけでもうとうとと夢の世界へと旅立ってしまいそうでした。 しかし運命とは何とも薄情な物。そのような心地よい空気に我が身を任せる事を許さず、必ず事件を起こすのです。 「藩王…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

レポート「イベント05 No2 伝説のケーキ作り」

「伝説のケーキ作り?」 「そう」 「それで?」 「そのレシピがどこからか見つかって、作ってみようかなと」 「………」 「手伝ってほしい」 明日は休みだし、お酒でも呑んでゆっくり過ごそうと思っていた吉沢は嫌そうな顔をしたが、キルリアナには良くしてもらってるし機体も整備してもらっている。その頼みを無下に断るわけにもいかず、サンド…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

今からアイドレスを開始するひとのためのガイド

アイちゃんとどれ雄くんの 「電網適応アイドレス」ちょー初心者講座 なんじゃーこりゃ(汗、好きなキャラ出てるけど、ゲームがわけわからんの巻 どれ雄:アイちゃん!アイちゃん!! アイ :なに、ドレ雄くん? どれ雄:式神の城って知ってる? アイ :知ってるよー、シューティングゲームでしょ? どれ雄:そうそう、ニーギってキ…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

今いるお客さんのためのアイドレスガイド

1:電網適応アイドレスを遊ぶのに重要な事  電網対応アイドレスを遊ぶのに最も重要な事が一つあります。  一体何でしょう?絵を描く事?文章を書く事?それとも吏族の作業をする事?  確かにこれらは皆重要で欠けてはいけない事です。  しかし、その根本に更に重要な事があるのを見落としてはいけません。  それは、『人と仲良く協力…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

藩国設定

一年を通して非常に寒く、厳しい環境のなかにジェントルラット藩国は在る。藩国を囲んでいる森の全てが針葉樹林で、広葉樹が植生するには不可能なほどの気候だ。冬になると吹雪が起こる日が続き、そんなときは御役所仕事以外はまともに働く人はいない。皆、暖かい家で温かいスープや度数の高いお酒を飲みながらのんびりと過ごすことにしている。 国の生活の…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

藩国紹介

ジェントルラット藩国は、スイトピーの守護を第一方針とした(藩王の職権乱用のため)わんわん帝國に所属する藩国です。 イグドラシルは北国人を基礎として「星見司+吏族」「パイロット+パイロット」「整備士+整備士」の組み合わせになっています。 現在の国民総数は藩王を含めて5人と少ないので、一緒にゲームを楽しんでくれる国民を募集しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民紹介

国民番号:08-001 国民名:雨中正人 性別:男 ジェントルラット藩国現藩王。藩国内では藩王代理とも呼ばれる。 自称紳士鼠(ジェントルラット)という怪しい人物であり、男に厳しく女性と子供に優しい。 また、物語をこよなく愛し、あらゆる物に潜む物語を想像する事が出来る。 そのために時々ぼーとしているように見られる事もある。 …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

星を見る人 解答

○アイドレス ・北国人+星見司+吏族 ○フィクショノート ・わんちょぺ ・たらら ○回答 >問題1:世界がいくつあるかを答えなさい。 ・根拠1 ***  「七つの世界」は、そんな物理空間的宇宙とは違う次元で、私たちの常識的な現実認識の外に別の自然法則原理で成り立つ六つ(以上)の異世界が存在するという世界観だ。 (…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more